本園は少人数制を取り、一人一人の個性をとても大切にしています。小名浜でも数少ない宗教法人立の幼稚園です。
キリスト教の愛に根ざしたきめ細かな保育が目標であり願いです。

教育目標

キリストの愛による保育

思いやりある優しい子どもに育つことを目指す。

自立意欲を伸ばす。

命の大切さを知る。

教育方針

本園は、キリスト教精神をもって幼児教育の基本理念とし、人間 形成の基礎段階にある最も大切な時期に神様の前に真実に生き、 人を愛する明るく健やかなこどもに育てるために、心に残る情操教育を目指しています。

日々の生活の中で

  1. きちんと挨拶ができるようになる、「ありがとう」「ごめんなさい」 を素直に言えることを目指す。
  2. 朝の祈り、食前の祈りを通して感謝の心を育てる。
  3. 友だちと助け合い、仲良くすることによって自分以外の他者の 存在を認識し、思いやりの心を育て、共に生きること、命の尊さを 知っていく。
  4. 自分のことは自分でできるように努力し、自立意欲を養う。
  5. 園外保育、植物栽培などを通して、社会性や自然の尊さを知る
  6. 絵画製作、音楽などを通して情操を養う。
  7. 「あそび」という子どもの「学習方法」を大切にする。

沿革

1961年4月   日本聖公会小名浜聖テモテ教会附属聖テモテ幼稚園開園

1972年4月   認可

1979年4月   3年保育を始める

1981年6月   創立20周年記念

1992年2月   創立30周年記念

2011年11月  創立50周年記念

2017年4月   施設型給付幼稚園に認可